So-net無料ブログ作成
食べ物 ブログトップ

09.05.26 はちく&わらび シリーズ(最終回)/はちくの煮物 [食べ物]

はちく万歳!
シュリのおばぁちゃんのおかげで充実した食生活!

でね。今まではパスタとか、タイカレーとか、炊き込みご飯とかで活躍してくれたはちくなんだけど、言ってみれば「大勢の中の1人」。パンチは効いてるけど準主役。だからラストは主役をはってもらうことにしたよ。

ってことになると、これしかない。
はちくの煮物
090526.jpg

はちく、しゃくしゃくして美味~い!
れんこんもさといもも鶏肉もにんじんもしいたけもこんにゃくもきぬさやも、ぜ〜〜んぶ脇役。あくまでも主役ははちく! 量的にも。
しかも好みの薄味仕立て。その方がはちくの甘みもわかるし。
こういう時じゃないと、こんなにぜいたくにはちくを使いまくるなんてないからね。

ビバ、はちく。だけど残念なことに、これではちくは終了。
わらび? とっくに完食しちゃった。
段ボール箱いっぱいのはちくとわらびは10日もたたずに腹の中。
ん〜〜、満足。

ありがとう、シュリのおばぁちゃん。
すごくおいしかった〜!

あの、できれば来年も、ぜひ {^^}


09.05.24 はちく&わらび シリーズ/わらび丼 [食べ物]

アップし忘れてた。

すごく美味しいものに巡り会ったりすると、「あ〜、これをアツアツのご飯にのっけてわしわしとかっこみたい!」って思ったりする。

ので、やってみた。
090524.jpg

わらび丼。
わらびのおひたしにしらすとカツオブシを乗っけて、濃いめのだしつゆ。
お好みでわさびを乗っけるといいと思うよ。
お好みで、って書いてある時は、たいてい強く勧めたいキモチを奥ゆかしく表現してるだけ。
本音は「ぜっっったいに!」

わらびの香りと食感がダイレクトに味わえて嬉しい。
わさびはあまり混ぜない方がいいと思う。適度にジャブを打ってくるから。時々打たれてみるのがいいよ。

09.05.20 はちく&わらび シリーズ/炊き込みご飯 [食べ物]

パスタ→イタリア
タイカレー→タイ

と東回りに世界を旅してきたので(?)、ぼちぼち日本だな。

ってことで今日は。はちくの炊き込みご飯
090521.jpg

他に何もないよ。炊き込みご飯のみ。ちょっと多めに炊こうかな〜って思って4合炊いた。おにぎりにしといて冷凍して、ちょっとチャリで走りに行く時とかチンして持っていきたいなぁ〜ってプランだったから。

けどもう半分しかない。食っちゃったから。ばくばくいっちゃったから。はちく美味すぎ。鶏肉もちゃんと最初に煮込んで、濃いめに味付けしてから炊いたもんね。

ここんとこ毎日、ちゃんとしたもん食ってるな〜。シュリのおばぁちゃんのおかげだ。料理する自分もエライ。誰も褒めてくれないから自分で褒めとく。以上。

09.05.20 はちく&わらび シリーズ/タイカレー [食べ物]

パスタでははちくの真ん中あたりの口当たりのいい部分を。おひたしでは先っぽの柔らかい部分を使いました。じゃあ根本に近いところはどうしよう?

ってわけではちくのタイカレー
090520.JPG

はちくのしゃくしゃくした歯ごたえが気持ち良く、日差しが夏っぽくなってきたこの時期のお昼ご飯にはビタビタでした。ん〜〜、満足!

09.05.19 はちく&わらび シリーズ/おつまみ [食べ物]

とりあえずスケート後のビールのお供 {^^}

わらびもはちくも刻んで、ちょっと塩ふっただけなんですけどね。どっちも美味くてビックリ! とくにわらびの甘さはやばいよ!!
090519-2.jpg

奥はお豆腐のねぎみそ添えッス。


09.05.19 はちく&わらび シリーズ/まずはパスタ [食べ物]

嬉しいなぁ。わらびもはちくもすごくいい感じにアク抜きできて、香りや歯ごたえをちゃんと残したまま、ほんのり甘く仕上がりました。

ってわけで、何を作ろうかって思ってたんですけどね。最初に思いついたのがこれだったんで。

あさりとわらびとはちくのパスタ
090519-1.jpg

素材の味を活かすには大して手間かけない方が良かろうと思い、オリーブオイルと白ワインであさりの口をあけて、わらびとはちくをさっと和えたら終了。あさりの塩っ気とわらびの香り、はちくの甘みで思い通りの味になって満足。

ま、オフシーズンのスノー系フリーライターなんて、自宅で一人で仕事って状況がほとんどなわけで。メシ作るのが気分転換だったりするんですよね〜。

09.05.17 その後のハチク [食べ物]

ハチクを送ってくれたシュリからのメールには
「ハチクは皮をむくと、ものすごく小さくなるので……」
って書いてありました。

で、これが収穫後のハチク。
090517-4.jpg

皮をむいてるだけで緑っぽい香りが立ち上ってきます。皮は節ごとにあるんで、全部をむくとホントにかなり小さくなります。
090517-5.jpg


うそ。こっちッス。
090517-6.jpg

採りたてなんで、先っぽの方はめっちゃ柔らかい。これならこのまま食えるんじゃないかと思って囓ってみたんですが。やっぱりアクが強いみたいでえぐみはそれなりにあります。

ってわけで、こっから適当な大きさに切って、「ヌカ」と一緒にしばらく煮て、アクを抜くわけです。

で、大鍋でコトコトしながら仕事してたら、どっかからミルク系のものすごくいい匂い。ああ、今日はどっか、クリームシチューなのかなぁ、って思ってたんですけどね。香りの源はうちのキッチンでした。
090517-7.jpg

今までにも「ヌカ」でアク抜きしたことはあったけど、こんなに濃くて甘い香りがしたことなんてないよ。あんまりいい香りなんで、このまま食えそうな気配。ハチクだけじゃなく、「ヌカ」もシュリのおばぁちゃん特製なんじゃないかとニヤニヤしつつ、アク取り作業中。これで何作ろうかなぁ。

09.05.17 おばぁちゃんのハチク [食べ物]

友達のフリースキーヤー・寺田シュリ(シュリのブログはここね)から「おばあちゃんちでハチクが採れたから送ります~」って連絡が。
ハチク? 何それ? 採れた? 食べ物? おいしいの?

ややボケ気味に本気で疑問を投げかけたら
「すっごく美味しいですよ!!」
って即答されました。で、届いたのがこの箱。
090517-1.jpg

でか! 重!
中にはワラビの束が2つと、タケノコちっくな植物が6本も。どうやらこれがハチクらしい。
(スペースの都合上、ワラビ1束とハチク2本だけ見えてます)

話を聞いてイメージしてたのはものすごく細いタケノコだったんですが、よく考えてみたらそれは「ヒメタケ」だったなぁ、と。

で、まな板に乗せてみると、ハチク、予想以上にでかい。
感覚的にはワインボトルくらいのサイズです。
090517-2.jpg

よく勢いのあることを表す
「破竹の勢い」
ってのが、このハチクのことなんだとか。そんくらいぐんぐん伸びるものらしいっす。

で、シュリのおばぁちゃんはアク抜き用の「ヌカ」と「灰」も一緒に送ってくれました~~~。いやね、ネットを調べてたんだけど、「ヌカ」は売ってても「灰」はないし。これどうしようかと思ってたんだよね~。この細かい心遣いが嬉しい。シュリ&おばぁちゃん、ありがとう!

ってわけで現在、ワラビのアク抜き中。(でかい鍋がないから、炊飯器の内釜を流用)
090517-3.jpg

■現在位置→キッチンですね
●今後の予定→ハチクのアク抜き
食べ物 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。